<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています


にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ  ←バストアップ成功者が沢山いらっしゃいます
2011.12.02 Friday  | - | - | 

バストがB→Dにサイズアップ♪

 皆さんお久しぶりです☆ちこみんです〜!


実は皆さんにお知らせが・・!

実はですね・・・

30年間、頑固なBカップ
だった私の胸が、

なんとDカップ丁度になりました〜!


ブラによってはEカップです♪
当初目指していた目標まであと一歩!


サイズを測ってもらったところ、

アンダー 70 (前回比 0cm

トップ 88 (+3cm

アンダーとトップとの差 18cm (+3cm

カップ D

 


だったんですよ〜〜〜!!!
わーん>< 諦めなくてよかった〜〜〜!!!



飲んだサプリ


☆卵胞期:レディーズプエラリア99%+ホワイテックス+プルオイ
+ + 

☆生理期:グラマー+ホワイテックス+プルオイ
++ 


補正下着



ブラデリス7521と7517


あとは、毎日ヴェレダのローズオイルでバストアップのマッサージ☆





育乳の為に購入したのはこのくらいで、
他にもピクノジェノールフラックスオイル
プログリーンズ
(青汁)などなど・・・
美容と女性ホルモンに良いとおもわれる様々なサプリを
積極的に摂取したり…^^;

ブログ右側にも使用レポがありますので、
興味ある方はチェックしてみてくださいね☆


それと、私の場合、レディーズプエラリア99%は、
副作用なのか、ニキビができてしまう時があったので、
サプリカッターで半分にカットしてました。


それが私に合っていた飲み方だっのかな?
ぐんぐんバストが大きくなっていきました。
サプリを半分にカットした分、コスパも大幅に抑えられて
副作用でお悩みの皆様へ、
オススメな飲み方です♪




ちなみにこれが現在のバスト。ブラデリス7521を着用してぱしゃり☆
何もしなくても憧れの谷間ができるようになりました♪
デコルテにもお肉が欲しいなぁ・・


20101010のバスト


育乳中の皆さんも、
バストは大きくなると信じて、ファイトですよ〜!


私も今度はFカップ目指してがんばります♪
まずは、ブラのサイズをそろそろ変更しなくちゃ☆
32Dと32DDのどちらにしようか悩みます。。。
大きくなると期待して32DDにしようかな・・・

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ  ←バストアップ成功者が沢山いらっしゃいます
2010.10.10 Sunday 10:45 | comments(2) | - | 

またまたアメリカ製のサプリを個人輸入しちゃいました〜!

月曜日にiHerbから発送したよ〜と
メールが届いて、
5日目…
アメリカからどどーんと届きました!


アメリカサプリタワー

きゃ〜〜待ってました!ウエルカム日本!(笑)

今回、私が購入したのは
「世界一の美女になるダイエット」という本で紹介されている
マルチビタミンライフエクステンション社のTwo-Per-Day
オメガ3ノーディックナチュラルズ社のオメガ3フィッシュオイル
プログリーンズアレルギーリサーチグループ社の青汁
と、
ヴェレダ社の
セルライトオイルワイルドローズボディーローション
と、
Lシステインナウフーズ社のLシステイン

計10品!!!!

購入したものをざざ〜っと紹介させていただくと、

プログリーンズは過去の記事の
口コミレポでも書きましたが
とっても飲みやすくってリピしました!
出張や旅行先でも携帯して飲みたいので
スティックタイプが欲しかったんです♪
今まで見てきた青汁の原材料と比較すると、
プログリーンズはたくさんの野菜や酵素が
含まれていて、
「青汁はやっぱりプログリーンズだよね!」と
他の青汁が買えなくなってます(笑


オメガ3
は前回の日記で書いたとおり
必須脂肪酸で、お肌やホルモンなど
あらゆる体内の細胞膜を作る原料です。

詳しくは過去の記事、
【油を嫌う人は美人になれない?脂肪酸について】

をご覧下さいね♪

Lシステイン肝臓のデトックス効果があり
体内の不要な毒素、金属などを
排出してくれます。
肝臓が悪いとシミができやすくなると言われています。
そういう肝機能の低下から起こるシミなどを作りにくくし、
お肌を白くさせると言われています。
お酒を飲まなくても、サプリを飲んで
肝機能障害を起こす場合があります。

それは、サプリに含まれている
微量な不要物の蓄積が原因
だったり、
栄養分の過剰摂取が原因だったりします。
サプリを毎日摂取しつづけると、
サプリの中に含まれている微量の不要物や
必要以上の栄養分を追い出そうとして
肝臓が毎日フル回転します。
そしてやがては負担がかかってくるという訳なんですね。
サプリを複数摂取している私の
強い見方になってくれそうなので購入してみました。

ヴェレダ社
私のお気に入りなブランドでして、
オーガニック化粧品ブランドの老舗!!
その歴史は80年以上!!
リップはこのヴェレダ社しか使いたくありません!(笑
というくらい大ファンです。
それにこのブランドのワイルドローズシリーズの香り!
も〜〜〜たまらないの〜〜〜!
薔薇の花束の香りそのままで、
他のローズの香りじゃ満足できなくなってます(笑

あとはマルチビタミンサプリなのですが、
これは日本のマルチビタミン剤と同じような成分が入っています。
しかし日本のマルチビタミンより
配合量が多いのですよ〜!

このサプリは毎日2粒飲めば良いらしいけれど、
普段からフルーツや野菜を食事で摂取している方は
日本の規定で計算すると、たったの1錠で済みます。
私はサプリをたくさん飲みたくないので、
なるべく飲む錠剤が少ない方が嬉しいのです☆
理由はサプリに含まれる微量の界面活性剤・防腐剤など、
本来ならば摂取したくない不要物を
なるべくとりたくないからです。

上のLシステインの文章を読んでもらえば
なぜ不要物を摂取したくないのか、
その理由がお分かり頂けていると思います♪


青汁もマルチビタミンサプリもLシステインも
ぜ〜んぶ日本でも購入できるサプリばかりですね。

で!す!が!(笑)

過去の記事でも何度か言っているけれど、
アメリカのサプリは品質がとても良いのです。
もう、何度でも言いたいくらい、
皆さんに是非、知って欲しいのです(笑)

サプリに関して日本よりもかなり厳しい法律があって
科学的データを提出してその効能を裏づけする義務、

検査法、情報提供などの義務などがあります。
その徹底した品質管理から
サプリ先進国とまで言われています。


「アメリカ製のサプリは品質が良い」
という話を友人すると、

ええ〜?アメリカ製ってどうなの?
体に悪いもの入っていそうじゃない?と
先入観で決め付けてしまっている人ばっかりで
悲しくなります。

なので、この際言っちゃいますよ〜!


あの有名な日本のサプリ販売会社、
D/H/Cなんて腐った商品を販売していたり

エ/コ/ナはガンになるという成分が
オイルの中に含まれているのに
いまだに「食べても問題ありません」と
自主回収を行っていません。

ちょっと話がずれるけど
ファ/ン/ケ/ルだって無添加といいながら
コスメの成分表は界面活性剤ばかり!


大手企業がこれなので
もっと小さい会社はどうなのでしょう・・
頭が痛いですよね。


でもでも、日本の会社でも
良質な会社もあります!


私がオススメしているピュアメディカルさん。
レディーズプエラリア99%
成分表を見てみてください。
プエラリアミフィリカとスターチンのみです。
このシンプルな成分表が
私を購入させたといってもいいくらい。 
値段が高いのは、他によけいな成分を入れて
プエラリアの配合を薄めていないからなの。
だからその分、
プエラリアの効果が早く出るんですね。
他の商品も同じように全成分表示!
配合量までちゃんと載せてくれています。
私たち消費者を大事に扱ってくださるのが
とてもよく分かりますね♪

サプリを買う時は
ぜひ、成分表をチェックする事をオススメ
いたします☆

ちなみに、アメリカ製のサプリについては
こちらのサイトでも詳しく書かれていますよ〜。



そうそう、今回、iHerbで購入したら
2つおまけを付けてくれました。

今回のおまけ

オーガニックのココアと
緑茶を使ったオーガニックコスメです。

緑茶ってこれ、逆輸入なんじゃ…?(笑
と思いつつ、どんな使い心地なのか
興味津々です☆


私も大ハマリしているオススメな個人輸入サイト、
iHerb.comは日本語OKなスタッフさんが居ます。
アメリカから日本まで比較的早く届き、
お値段も良心的♪
サプリの他に、オーガニックコスメ、
オーガニック食品、ハーブティーなどを
販売しています。


個人輸入をする際に一番不安な事は
「お金を振り込んだのに商品を送ってくれない!」
という詐欺サイトに騙される事ですが、
iHerbは写真をご覧の通り、
ちゃんとした販売店ですので安心してください☆


興味があるけれど、購入方法が不安だという方は、
図入りで記事にまとめましたので
そちらをご覧になってくださいね♪
 ↓
ロスから個人輸入!iHerb.comを使った購入方法



次回iHerbさんで購入する時、
私はコスメ系をたくさん購入しようと思ってま〜す♪

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ  ←バストアップ成功者が沢山いらっしゃいます
2009.12.06 Sunday 18:19 | comments(0) | - | 

油を嫌う人は美人になれない?脂肪酸について

[ 美肌 ]
美肌とバストアップを目指している私ですが、
効果があるのではないかと興味津々な食材が
いくつかあります。

1、バストアッパーさんご用達?の
プエラリア

2、女性ホルモンを安定させ、飲む美容液と言われる
ピクノジェノール

3、必須脂肪酸の一つ、オメガ3を多く含む
フラックスオイル


4、イソフラボンやホルモンの原料になるアルギニンを含む
ブラックジンガー



というわけで、
過去の記事でピクノジェノールを
紹介させていただきましたが
今回はフラックスオイル!というよりも、
まずは脂肪酸についてお話しさせていただきますね♪
ピクノジェノールについては過去の記事をどうぞ


脂肪酸は食品で例えるなら
の事です。


これがとっても重要で、そしてとっても危険なの。
単なる油だと言って
馬鹿にしちゃダメ
だったの!



正しい油の取り方を、
知らないで過ごしていると、
あっという間にお肌がボロボロになるし、
老化が早く進むし、肥満になったり
認知症生活習慣病になると分かったの。



だから、脂肪酸についてご存知でない方は
是非、正しい油の取り方を知って欲しいのです。


脂肪酸については過去の記事
【美肌作りにかかせない栄養素】でも少しだけ書いたけれど、
私はあれから相当調べました!(笑)



まず脂肪酸には2種類あると過去の記事で書きました。

飽和脂肪酸不飽和脂肪酸です。
さらに不飽和脂肪酸には
オメガ3
オメガ6オメガ9
分けられるとお話いたしましたね〜!


図にするとこんな感じです。
さらに積極的に食事で摂取して欲しい順に◎やXを付けてみました。

脂肪酸の説明図
いかがでしょう?
皆さんが普段使っている油はありましたか?


<飽和脂肪酸について>

マーガリンやバター、ラードなど、
固形で販売されているものの多くが
飽和脂肪酸になります。

人間の体温ぐらいでは血液中でサラサラと流れません。
食べ過ぎると血液をドロドロにする油ですが、
エネルギー代謝に必要なのも
この飽和脂肪酸です。
活動をする上で、絶対に無くてはならない重要な油なので、
体内の糖質脂質でいつも作られています。
「油を食べたら太る!」というのは、
この飽和脂肪酸の事を指している場合がほとんど。
マーガリンやバターがたっぷり入ったお菓子を食べて
運動をしていないと、エネルギー代謝が間に合わず、
また、お菓子の糖質・脂質を栄養源に
脂肪としてどんどん蓄積されていきます。
太る・血液がドロドロになるのも嫌なものですが、
飽和脂肪酸で一番怖いのが油の加工の段階で発生する
トランス脂肪酸が多く含まれているという事!!



<トランス脂肪酸について>


トランス脂肪酸は
不飽和脂肪酸にわずかに潜んでいたりもしますが、
サラサラな油である不飽和脂肪酸だったものを
固形の油、つまり飽和脂肪酸へと
加工する際に多く発生します。

スーパーで「紅花のマーガリン」とか「コーンマーガリン」など、
皆さんも見た事があるのではないでしょうか?
植物性だから安心♪だなんて安易に買ってはダメなの。
上の図を見ると、紅花もコーンも不飽和脂肪酸ですね。
それを扱いやすいように加工処理しているのです。
きっと油が悲鳴をあげてトランス化してしまうんですね(笑)
同じように精製された油にもトランス脂肪酸が含まれています
心臓疾患認知症動脈硬化を引き起こしたり、
体内で炎症を起こさせるというデータが発表され、
アトピーアレルギー肌荒れなどを招き
お肌がボロボロになるのではと言われています。
トランス脂肪酸が体に良いという発表は、
私の調べた限りゼロでした。
悪い事ばかりなのに、日本では厚生省が推進している
保健機能食品がトランス脂肪酸商品を認可しているのです。
これをお読みになった皆さん!
肩書きに騙されちゃダメですよ〜!(笑)



<不飽和脂肪酸について>


不飽和脂肪酸は固まりにくい油で、ほとんどが植物性。
オメガ9が体内で作る事のできる油で、
オメガ3とオメガ6は体内で作る事ができない油
オメガ3・6は食事から取らなければならない栄養素なので、
必須脂肪酸と言われています。

オメガ6
(リノール酸)は
皮膚を正常な状態に整え、
血液をサラサラにすると言われる
ビタミンFをサポートしてくれます。
アレルギー症状の緩和
血圧を正常化してくれます。
オメガ6にはリノール酸の他に
γ-リノレン酸ジホモ-γ-リノレン酸
アラキドン酸があります。
外食や私たちの普段の食生活では
オメガ6を過剰摂取していると言われています。
量を減らして、オメガ3を意識して
摂取するのが好ましいと言えます。


オメガ3(α‐リノレン酸)は
代謝の向上
エネルギー消費の手助け
をして

太りにくい体にしたり、
血圧を正常化してくれたたり
善玉コレステロール(HDL)を増やします
また、炎症を抑える効果があるので
アトピーニキビなどを改善
お肌がすべすべになります。

DHA(ドコサヘキサエン酸)や
EPA(エイコサペンタエン酸)をつくり、
脳の働きをよくすると言われ、
逆に、認知症の方はいずれも
オメガ3が極端に欠乏していたとの
研究データがあります。
オメガ3はα-リノレン酸の他に
ステアリドン酸エイコサペンタエン酸
ドコサヘキサエン酸があります。
エイコサペンタエン酸ドコサヘキサエン酸は
ホルモンを作る脳やお肌など、
あらゆる体の細胞膜の原料になります。
オメガ3のオイルは非常にデリケートで、
酸化・劣化しやすいので
冷蔵庫で保存するのが良いとされています。
厚生労働省が発表した日本のオメガ3目標量
成人男性で2.6g以上、成人女性で2.2g以上です。
ちなみにオメガ6の目安量
男性が11g、女性は9.5gになります。
ほとんどの方がオメガ3欠乏症なので、
意識して摂取したいオイルです。


オメガ3とオメガ6の必須脂肪酸
共に免疫機能を強化し、
ホルモン分泌を促進させてくれる
働きも持っています



オメガ9(オレイン酸)は
血中コレステロールのうち、
悪玉コレステロール(LDL)だけを減少
させてくれます。

加熱によっても酸化しにくいため、
がんの原因になる過酸化脂質をつくりにくく
がんの予防効果もあります。
高血圧心臓疾患動脈硬化
肥満などといった生活習慣病を改善
腸の運動を促す効果も認められています。
オレイン酸は皮膚刺激性が少ないと言われ、
化粧品の原料にも使われています。
なぜ、皮膚刺激が少ないのかというと、
人間の皮脂にはオレイン酸が40%以上も
含まれているからです。
普段の食事だけでなく、マッサージオイルにも使えるので
持っておいて損はないオイルですね♪
オメガ9はオレイン酸の他に
エライジン酸、エルカ酸、ネルボン酸
があります。



脂質栄養学者である
ウド・エラスムス博士(ウド博士)が言うには
「オメガ3」:「オメガ6」が2:1
の割合が最適だとか。
ちなみにウド博士が開発した
不飽和脂肪酸のサプリメントには
オメガ3・6・9が「2:1:1」の割合で配合されています。
ウド博士はカナダ健康食品協会に殿堂入りの栄誉を授けられた
世界的に有名な方です。


さてさて、ざっと一通り記載してみましたが
いかがでしたでしょうか。

油が実はこんなに重要な栄養素だったのですよ〜!
知れば知るほど、その重要性が分かったので
慌てて油を保管している棚を見たら、唖然としました。

私が持っていた油は
オメガ6のオイルとオメガ9のオイルが少し。
あとは
トランス脂肪酸が含まれている精製されたオイルと、
マーガリンなどの飽和脂肪酸ばっかりじゃないですか…!!
オメガ3のオイルなんて一つも持っていなかったの!
しかもマーガリンにはトランス脂肪酸がたっぷり!
こんなの嫌〜〜!!って真夜中に悲鳴をあげちゃいました(笑)
同時に、オメガ3を今すぐ手に入れなきゃ!って思ったの。




そこで、冒頭でお話した
必須脂肪酸の一つ、オメガ3を多く含む
亜麻仁油(フラックスオイル)
なのです。

必須脂肪酸オメガ3を
50%以上も含む飲む植物性のオイルなんですよ〜!

オメガ・ニュートリジョン社のフラックスオイル(亜麻仁油)

オメガ3の説明文のとおり、
細胞膜の原料なので、
痛んだ細胞を修復しすべすべのお肌にしてくれたり、
悪玉コレステロールを減らし、
善玉コレステロールを増やしたり…
良いことだらけですよね!

スーパーで売られていたので
すかさず買ってきました!
フラックスオイルは独特なくせのある味ですが、
納豆とかなり相性が良いみたいで、
例えて言うなら、納豆に卵の黄身を入れたような
濃厚な味に変化するのですよ〜!
さらにかつお節を入れると
オイルの味がまったく気にならなくなります。
オススメ☆

私は毎朝食べるくらい納豆好きなので
毎日頂きま〜す♪

後日、私が購入したフラックスオイルや
iHerb.comで見つけたフィッシュオイルのサプリなど、
オメガ3関係の商品の使用感をレポしたいと思います♪
ぜひ、楽しみにしていてくださいね〜☆

にほんブログ村 美容ブログ バストアップへ  ←バストアップ成功者が沢山いらっしゃいます
2009.12.02 Wednesday 23:20 | comments(4) | - | 
 | 1 / 10 PAGES | >>